スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマス(2010)

今更ですが、クリスマス。
イヴの夜、夕食時はまだ旦那さん帰ってきていなかった(毎日だけどね)ので、ことらと2人で夕食。

お風呂に入って、旦那さんの帰宅を待ち構えていました。





何故なら、ケーキの為!
今年は、ことらのリクエストでキャラデコのオーズなケーキになりました。


ロウソク消したりは喜んでしてましたが、肝心のケーキは食べず。
プレートのチョコを食べてお仕舞いでした。

これは予想外。

喜んで食べると思ってたのにぃ…。

まぁちょとクリーム甘過ぎでしたが。


プレゼントはイヴの夜に準備。

我が家の小さなツリーの所に頂き物のサンタブーツ仕込んでたら、ことらが寝室から出てきて見つかってしまいました。

まだ寝かしつけしてなかった私が、いけないんだけどね。


けど本命のプレゼントはことらがちゃんと寝てから、枕元へ。


25日朝、何事もなく起きるので、あれっと思ったらことらはサンタブーツがプレゼントだと思っていたらしく(そりゃそうだよね)仕方なく、プレゼントきてるよと誘導すると、プレゼントを見て大喜び!


「これ欲しかったのだぁー」と出勤前のお父さんを捕まえて開けてもらっていました。





今年はオーズのベルトでした。

きっと、クリスマス前には手配出来ないだろうと11月から探しててでも既にどこも品薄で入荷待ち状態の中、私の姉が見つけてくれたのです。



この日、きっとオーズのベルトで沢山遊びたい気持ちだろうとは思ってましたが、病院に行かなきゃならず8時に自宅をでました。



まずは皮膚科へ。
夏にも出てましたが、またもや蕁麻疹が出ていたのです。

今までも、時々出てたけど大体単発で一回で治まっていたので病院に行くほどじゃなかったのですが、
今回は24日の朝から痒がって、朝は塗り薬で治まりました。

夜、お風呂で身体中かきむしっているので風呂上がり見ると、蕁麻疹がぁー。

しかも、目の縁も赤く顔も何やら浮腫んでる?感じだったのです。

一瞬、食物アレルギーかと思ったけど、夕飯は今までも食べた事あるものばかりだし、身体中の小さな赤いプツプツは蕁麻疹だからなぁ、それにしても今回は酷い。

蕁麻疹が出てる状態の写真撮って、身体は朝と同じ塗り薬で治まりました。


病院行く時は、大体蕁麻疹が治まっているので写真見せて、判断して貰うのですが先生に見せるとやはり蕁麻疹でした。


ただ小児科で処方してもらってる薬(鼻水の薬)がアレルギー抑える薬だけど、その薬飲んでいても出るなら、蕁麻疹が強くでてるねとの診断でした。

お薬は夏にも頂いたやつで、一段階強めの薬です。


そして、皮膚科終わったら小児科へGO!

こちらは、17日にアレルギーの検査をしたので、結果を聞くのと、何時もの喘息のお薬を貰いに。


アレルギーは疑っていた犬は出なかった。(犬と遊んだ翌日に発作が出ることがあったので)


アレルギー検査、初めてでしたが、アレルギーが0~6でクラス分けされてて、6が一番強く出てる状態です。

ことらの結果は

コナヒョウダニ クラス4
ハウスダスト クラス3
ミルク クラス1
で、全部で13種類調べられる検査をしましたが、他はクラス0でした。


ダニ、ハウスダストは予想はしていたけど、ミルクにビックリ。

だって、ことら牛乳大好きっ子で冷蔵庫には牛乳欠かせない程なのに。


但し、クラス1は疑陽性なので、アレルギーまではなってないし、そもそも牛乳飲んでアレルギー起こしたことないので、今後も普通に飲ませます。



小児科終わったのが、1時近くでした。


病院の梯子は疲れます。

でもことらは帰ってすぐに、クリスマスプレゼントのオーズベルトで遊んでました。



蕁麻疹が出ていなかったら、本当は仮面ライダーの映画に行く予定だったのですがクリスマスの記事なのに、半分以上病院の内容だった。



そんなこんなで、今年は年賀状が作れなかった!

まだまだ、慌ただしい日が続くので今年は諦めようとかと思います。

スポンサーサイト

喘息、中耳炎、クループ咳。

続くの続き。


夕方から少し、鼻水と咳が多いが夜は眠れました。

翌、月曜日(13日)鼻水が多いけどなぁーと思いながらも保育園へ。

お迎え後、旦那さんが念のため耳鼻科へ連れて行って鼻水吸ってもらいました。

私の帰宅がその日はいつもより遅くなって、帰ると咳ゲホゲホ!

うぅーんと、思い吸入。
咳しつつも食事はとれたのでどうかなぁーと様子見。
9時過ぎても止まらない、ゼーゼーや陥没呼吸まではないけど、このままでは寝ることは出来ないし、悪化することも考えられるので救急病院へ。


そうしたら、なんと診察待ちしてる間に咳、おさまってきてる…<(_ _;)>

でも念のため診察まで受けてきました。

吸入してもらい、念のためのステロイド内服薬のデカドロンエリキシルを処方して頂きました。


帰宅して、寝かせるとやっぱり咳が出て吸入するもおさまらず、寝れないのでやっぱりステロイド薬を服用して、やっと朝方眠りにつけました。


翌日(14日)、仕事だったので旦那さん実家に預け、上司にお願いして2時過ぎに早退して、かかりつけ小児科へ。
そしたらなんと、中耳炎も発症してました。
さらに微熱あり。
感染症もあるので、咳も多いのでしょうとの事でした。


っが、その夜も咳で眠れず。
吸入してもダメ。

様子見してたけど、どうしても咳が多いし、咳き込みで戻すし咳がいつもの咳と違うので、堪らずステロイド薬を飲ませました。

30分程すると、咳も治まり落ち着いてきたので就寝。

朝(15日)、もう一度小児科に行くか迷い旦那さんに相談すると「自分が納得出来ないなら、連れて行って」との返事。

確かに気になる咳してたし、咳多すぎだったので連れて行くことに。

受診すると、へんな咳(ケンケンと聞こえる咳)クループ咳で喉頭炎にもかかってました。


クループ咳しているときに、軽くゼーゼーも聞こえていたと話すと先生に「その状態はかなり危険でした」「ひどい状態だったら、呼吸困難に陥りますよ」との話でびっくり!!

とりあえず、今朝はいつもの咳だし様子見してくださいとの事で、またクループ咳してゼーゼーした時には飲ましてくださいと、ステロイド内服薬を処方されました。


ところが、その夜は落ち着いていました。
やっと夜ぐっすり眠る事が出来たみたいです。


翌日(16日)は旦那さんが引きこもりで、子守り。

普段の様子が分かる人が見て下さい、保育園は預けちゃダメと言われたのです。
でも、この日は咳もあまり出ないし夜もぐっすりでした。

さらに翌日(17日)、中耳炎の経過見せがあったので、私はお仕事お休みもらって小児科へ。

中耳炎は治ってきているし、胸の音も悪くないとの事だったので、ホッとしました。


しかし鼻水が多すぎる。
自宅でも鼻水吸ってたけど、粘り気があるので上手く行かず同じ日に病院を梯子して耳鼻科にも行ってきました。


これでやーっと落ち着いて土日は実家に預けましたが、少し外遊びするほどに回復。

食欲は、まだいつもの半分ぐらいでしたが。



怒涛の1週間で、月曜日~金曜日までで、病院にかかったのが6回、毎日通ってたみたいな回数でした。

マラソン大会。

14日土曜日、保育園のマラソン大会でした。


いつもは保育園行事になかなか呼べない、曾祖母ちゃんをばあちゃんに連れて来てもらい大喜びなことらでした。

保育園近くにある公民館横の、芝生広場で行われました。


年少児は3周、ことらは自分のペースでのんびりゆっくり、最後に近い方だったけどしっかり走れました。最後辺りでゴールしたのに、私には一等だったって報告してきましたが(*≧m≦*)ププッ(負けず嫌いなのです)

走る途中、応援するとニッコリ!でした。


12月に入ってから練習していましたが、体調が微妙だったりして、お休みが多かったんただけど、無事参加できました。



マラソン大会が終わると、ぜんざいの配布があり曾祖母ちゃん、お祖母ちゃんと並んでたべました。


でも、ことらはぜんざい苦手みたいであまり食べず。



翌日は、私の姉に連れられて公園で、この時期しか出来ない落ち葉遊び。


満面の笑顔です。



が、夕方から体調不良が始まりました。

続く。

Message from Santa

姉に教えてもらった、こちらのサイトで
Message from Santa

サンタさんからのメッセージが子供宛てに作れます。(BBIQのHPより)

子供の写真や名前をアップロードするとビデオメッセージができます。
最後には「よい子認定証」なんかもダウンロード出来ます

よい子認定書



↑これです。
なんか画像大きすぎたかも・・・・
お遊戯会の時のゴセイジャーの写真だったりします。

ことらにも作って見せたら、ニヤニヤしてました。
そして、「サンタさん、今日来るの?」っと、
まだサンタさんが12月24日?25日?に来るって認識はないみたい。

でもしばらくはこれでお利口にしてくれるかな~。

お遊戯会。


11月28日。
ことらの保育園のお遊戯会がありました。

張り切って場所取りに行ったのですが、結構後ろだったぁー(>_<)


年少さんからは、はじまりの挨拶もします。

最初どこかみつけられなーいと思ったら、最前列の一番端でした。
ニヤニヤしてました。
どうやら、じいちゃんや家族がいるのが分かっての事みたい。

去年は見つかったら大変と隠れていた私達。

キョロキョロ探して、見つけたら泣き出してたのに、今年は頼もしい限り。



挨拶に続けて、「ゲゲゲの鬼太郎」と「野に咲く花のように」を歌と手話で披露。

ことらは手話覚えてない方が多くて、横のお友達みたり歌を大声で唄って誤魔化してた様に見えたけど(-゜3゜)ノ


次の出番はゆうぎ、天装戦隊ゴセイジャーでした。

簡単な隊列移動とかありのゆうぎで好きな事だから、終始ニッコリかつ懸命に踊れていました。


私は写真撮るの必死過ぎてどんな踊りかあんまり、分からなかったとゆーオチ。(帰宅してからビデオでじっくりみました)



最後はオペレッタ。
ウクライナ民話のてぶくろです。(絵本になってます)

簡単なあらすじは、おじいさんが森に落としたてぶくろに、森の動物たちが住み着く話です。


登場する動物は、ネズミ、カエル、ウサギ、キツネ、オオカミ、イノシシ、クマ。


ことらの配役はなーんでしょう?










オオカミでした。
(一番端の手をクロスしてるのが、オオカミことら)

順番に動物達が登場するのですが、子供達は配役の動物をまねた歩き方なんかで登場します。


ことらはオオカミなので、大股でドスッドスッとした動作で登場。

手袋を一回りして、「てぶくろみーつけた」「あったかそうだなぁー、ここにすんでみようー」って言ってました。


オペレッタってナレーションで進むから基本的にはセリフは言わないみたいなんだけど、ことらは1人セリフ喋っていました。

それでなのか、オオカミの声のせいか、ことらの時には何故か子供達はクスクス笑いしてました。

ただ先に動物達が住んでいるので、「あなたはだーれ」と聞かれて「はいいろオオカミ」と答えると怖がられる、でも「すみたいです」「じゃあどうぞ」というやりとりでてぶくろに住む事になる。



最後はクマで、てぶくろはぎゅーぎゅーの満員になった所で、おじいさんが手袋を落とした事に気づいて、取りにきて動物達はにげるー。

最後は皆で唄っておしまいでした。

すごく上手に出来ててお母さん感動したよ!

泣き虫ことらが、こんなに上手にお遊戯出来るようになってて1年って凄いなぁー。

ステキなステキなお遊戯会でした。(親ばか万歳)
プロフィール

さち

Author:さち
★さち  時短で働く一児のかあさん。現在第二子妊娠中、5年ぶりで体力の衰えを実感してます。

★ことら  電車大好き、ヒーローもの大好きな5歳児。
日々お兄ちゃんになるべく、頑張ってます。

★旦那さん 働き盛りの年上旦那さま。 働き過ぎで、帰宅が遅いのが玉にキズ。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
いくつになったの

Wedding Anniversary

カレンダー(月別)
11 ≪│2010/12│≫ 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。